勉強を始める時期はいつ?

私が行政書士の勉強を本格的に始めたのは4月でした。試験まで約半年。時期的なことはあまり深く考えず、とりあえず講義をこなすことだけを考えてやっていましたね。どんどんやっていけば何とかなるだろうと思っていました。

ただし、やってみて思ったのは、勉強期間が半年くらいしかないとちょっときついです。特に社会人の方は。したがって、もし勉強を始めるのなら年明けの1月〜2月くらいが一番いいのかもしれません。


行政書士の場合平均的な勉強時間は約350〜500時間くらいと言われています。そこから逆算して考えてもらえれば、自分の勉強スタート時期が計算できるかも知れません。


あとは自分の生活プランをじっくりと考えてみることです。1年かけてやる人もいれば、3ヵ月くらい集中して勉強する人もいます。自分の勉強スタイルがどういったタイプなのか考えておくことも大事です。


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

タグ:行政書士
posted by 行政書士合格体験記 at 14:31 | 行政書士【勉強初期】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LECの行政書士講座

LEC東京リーガルマインドでは、いろいろな講座を展開しています。2013年受験向け行政書士講座(初級者向け講座)に関しては「完全サポートパック、サポートコース、ライトコース」などがあります。


ライトコースに関しては「答練」と呼ばれる演習講座が入っていないインプット中心のコースのため、初級者の方はできれば「サポートコース」の方がおすすめだと思います。受講形態も通学だけでなく、通信、WEB講座などさまざまな形態に対応してくれていますので、自分にあった勉強方法で受講することができます。ちなみに私は通信講座で受講をしていました。


あと要チェックなのは、LECではよく早期申込み特典などを実施しています。早めに申し込んでくれた方限定として料金が割引になったり、書籍をプレゼントしてくれたりします。少しでも安く、少しでも節約したい方は是非活用してみてください。かなりお得な制度だと思います。


また、ホームページ上では本試験の的中実績も掲載されていますので、できれば的中率の高い予備校で受講したいよねと思っている方は参考になるのではないでしょうか。

LEC東京リーガルマインド




posted by 行政書士合格体験記 at 10:11 | 行政書士【勉強初期】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーキャンの行政書士

ユーキャンの行政書士講座

私自身はユーキャンの行政書士講座を使ったわけではありませんが、ホームページなどを見ると毎年3万人の受講実績ということなので、多くの方がユーキャンで勉強をしているようです。私も一時どうしようか考えた時もありましたね。


その理由は、費用です。


ユーキャンの大きな魅力は費用(受講料)です。かなり安い価格で行政書士の勉強ができますので、そんなにお金がかけられない人や再受験者にはおすすめの講座と言えます。もちろん、お金だけではありませんけど・・・・。


テキストもマンガなどを多用し、分かりやすく作られています。やってみるとよく分かるのですが、勉強する人(特に初心者)にとっては非常にありがたいものです。文字ばかりがぎっしり詰まっているテキストだとやるのも嫌になっちゃいますからね。


その他「受講生の声」や「よくある質問」「費用」など、初めて勉強する人にとって気になることがしっかり掲載されいますのでチェックしてみてくださいね。


ユーキャンの行政書士講座





タグ:ユーキャン
posted by 行政書士合格体験記 at 14:27 | 行政書士【勉強初期】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分がどんな資格に向いているのか

勉強を始めた当初、行政書士の資格が本当に自分に向いているかどうかはっきり分かりませんでした。もちろん、法律の勉強に興味はありましたし、勉強をしていくうちに面白さ分かってきたのですが、本当に自分に適した資格なのだろうかとふと思ったこともありました。


資格にはいろいろなものがあります。人気のある資格だからといっても、本当に自分に合っているかどうかはよく分かりません。「なんとなく」興味があるという人もいるはずです。



これは無料でできる資格適性診断サイトです。簡単な質問に答えるるだけであなたにピッタリの資格が分かります。診断時間も約3〜5分くらいです。私もやりましたけど、けっこう面白いですよ。意外な発見ができたりして。


本当はもっと違う資格の方がよりあなたの能力を発揮できるのかもしれません。何となく行政書士と思った方は、一度ご自身でチェックしてみるのもいいかも知れませんね。資格だけではなく、適職診断もできるので、転職などを考えている人にもおすすめですよ。
posted by 行政書士合格体験記 at 14:42 | 行政書士【勉強初期】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受験時代の不安と悩み

私が受験前・受験中・合格後によく考えていたことや抱いていた不安・悩みはこんなことでした。


勉強前の不安・悩み

●十何万もお金を出して、途中で挫折したらどうしよう。我が家にはそんなお金に余裕はないぞ。
●通信教育で本当に合格できるのだろうか。もくもくと家で本当に勉強できるのか。
●結局どこの学校がいいのか?おすすめは?誰に聞けばいい?
●教育訓練給付金が使える講座って?




勉強中の不安・悩み

●思うように勉強が進まない。やることがたくさんある。
●模擬試験の結果が悪い。このままではヤバイ・・・。
●勉強時間がなかなか取れない。土日は家族サービスもある。
●仮に合格したとして、その後どうしよう?



合格後の不安・悩み

●行政書士で食っていけるのか。
●何かほかの資格も取った方がいいのか。
●行政書士事務所って求人募集あるのかな。
●実務経験がないけどどうやって覚えたらいいの?




私だけかも知れないが、悩みや不安はつきものですね。





タグ:行政書士
posted by 行政書士合格体験記 at 16:58 | 行政書士【勉強初期】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行政書士試験は難しい?

8%って

行政書士の資格を考えていた時、気になったのが合格率です。自分なりに調べていると約8%くらいということが分かりました(ちなみに平成23年度の場合には8.05%となっています。行政書士試験研究センターのHPを見ればさらに詳しく出ています)。


人によってとらえ方・感じ方は違うでしょうが、この数字を難しいととらえるか簡単ととらえるか。


まあ、数字だけ見てしまうとちょっと無理かもなどと私も思いましたが、行政書士の場合、相対評価で合格が決まるのではなく、絶対評価で合格が決まるということが分かりました。


つまり、自分自身が一定の合格基準点を超えさえすれば、原則、人数に関係なく合格という試験ということです。合格率や他人の進み具合などはあまり気にすることなく、自分の学習達成度のみ集中して勉強すればいいんじゃないのかと考えるようにしました。


合格した今だからこそ言えるのかもしれませんが、行政書士試験は決して合格するのが無理な試験ではないということです。正しい勉強法で一定量の勉強をすれば合格できる試験だと思います。



タグ:行政書士
posted by 行政書士合格体験記 at 15:57 | 行政書士【勉強初期】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行政書士の資格を取ろう!


30歳になった私は、サラリーマン(営業)として毎日コツコツ働いていました。朝9時から夕方5時30分までの勤務です。


といっても、夕方5時30分に終われるわけもなく、残業の毎日だいたい終わるのは夜8時か9時。休日出勤などもありました。まあ「普通のサラリーマン」ってとこでしょうか。


会社やサラリーマンをやっていることに大きな不満はなかったのですが、
心の底からの充実感はありませんでした。


「このまま年をとって、平凡なサラリーマン人生なのかなあ」
「本当に今の仕事が自分のやりたい仕事なのかなあ」
といっったことを考え始めたのが30歳になる直前。


そんな時、何か資格でも取って独立開業できたらどうなんだろう?と思い始めている自分がいました。


会社に縛られることなく、自分の力で仕事ができる。


さっそく、資格学校からいろいろな資格のパンフレット取り寄せ、調べてみると半年くらい勉強すれば何とかなりそうな資格を発見。


行政書士 ぴかぴか(新しい)


ただ、行政書士という資格の名前は以前から知っていましたが、実際の仕事内容や収入、その資格をどのように活かしていくのかまでは知りません。


yoshiS.gif本当に自分にできるのか、実務が未経験でも大丈夫なのか不安もありましたが、まあ、この際やってみるかそんな気持ちで始めた次第です。


それが人生を変える始まりでした。



posted by 行政書士合格体験記 at 06:50 | 行政書士【勉強初期】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行政書士の合格までに必要な勉強時間は?

ユーキャンのパンフレットを見ると合格までに必要な
標準的学習期間は6ヵ月
と書かれています。


ただ、これだと1日何時間やればいいのかわかりません。


私の経験上から思うに、初めて勉強する人が合格するためには、
約350〜500時間くらいは必要かなと思っています。


仮に、500時間だとした場合、
1日2時間を約8ヵ月強勉強することが必要
(2時間×30日×8月=480時間)ということになります。


もちろん、個人の能力の違いなどによってその必要時間は違ってくることも事実です。


また、500時間勉強したとしてもその質が重要であることは言うまでもありません。
ダラダラ勉強をしても意味がありませんし、
短時間でも集中してやれば効率よく勉強することができますので、
あくまでも500時間というのは目安だとお考えください。


タグ:行政書士
posted by 行政書士合格体験記 at 10:32 | 行政書士【勉強初期】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
目次に戻る


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?