行政書士の中間模試

【勉強の中盤期〜8月頃】

8月くらいになるとLEC資格の学校TAC、伊藤塾などでは中間模試というものを実施してくれます。


この時期は模擬試験までは時間があるけど、ひと通りの講義は終わった頃にあたります。今まで自分がやってきた勉強がどんなものか確かめる意味でも、できれば中間模試は受講したほうがよいと思います。


私自身も実際に受講しました。私の場合は、全体としての結果は悪くはなかったのでちょっと安心しましたが、一般知識の分野に関してはたまたまできたという感が強かったです。


したがって本当に本番でもこの結果通りになるか常に不安はありました。どうしても一般知識に苦手意識があったからです。


中間模試で大事なのは、自分はどこの分野が弱いのか、またどういった問題が出題されているのかをしっかり把握することで、当然、間違えた問題は復習することが大事だと思います。


7〜8月くらいになると各予備校が中間模試の告知をしてくれるので、やってみようかなと思う人は資格学校のHPなどをチェックしてみてくださいね。


================================



■分かりやすいので楽しく学べる伊藤塾の行政書士講座。
================================







タグ:行政書士
posted by 行政書士合格体験記 at 07:40 | 行政書士【勉強中盤】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
目次に戻る


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。