やる気のスイッチ

勉強をしていると何となくモチベーションが上がらなくなったり、本当に合格できるのかと不安になることもありました。

特に、私の場合は初めての資格試験の挑戦ということもあり、自分自身が本当に合格率8%の中に入れるのか不安いっぱいで勉強をしていた気がします。


勉強が進むにつれて内容も難しくなったり、覚えなければならない量も多くなるわけです。また、苦手な科目などはあまり理解できないこともあります。やっぱりだめなのかなと考えたり。


正直、弱気な自分との戦いだった気がします。そんな時は、次のようなことを考えて自分を奮い立たせていました。

■このつらさは自分だけでなく、みんな同じなんだと言い聞かせる
■勉強ができる環境にあるだけでも家族に感謝する。
■なぜ行政書士の資格を取ろうと思ったのか考えてみる。
■いろんな人の合格体験記などを読んでみる。
■仮に不合格だったとしても勉強したことは無駄にはならない。
■少ない時間を使って集中して勉強してみる。



まあ、言うのは簡単ですが・・・。


勉強中はつらいことも当然ありますが、その後に待っている「合格」を手にすると懐かしい思い出に変わりますよ。


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

タグ:行政書士
posted by 行政書士合格体験記 at 06:45 | 行政書士【勉強中盤】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
目次に戻る


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?