行政書士おすすめテキスト

おすすめできるテキストを紹介します。資格学校で勉強する人はそのテキストを使えば問題ありませんが、独学で勉強をする人にとっては使うテキストは何より重要です。

平成23年受験用テキストとして書店でいろいろ見比べてみました感想を載せておきます。あくまでも個人的感想なので、その辺のところはご了承くださいね。最終的には自分の目で確かめることをおすすめします。


重要そうなポイントが分かりやすく書かれているか、過去問部分なども随時記載されているか、見やすさはどうか、図表などが豊富に使われているかなどが選ぶ際のチェックポイントです。



非常に分かりやすく書かれており、理解しやすいテキストです。初学者の方や独学で勉強している人に適していると本だと思います。普通の基本書とは違い、語り口調で書かれていたりするので、理解しやすいではないのでしょうか。もちろん、法律科目のページでは、事例なども合わせて書かれていますので、理解が深まります。




ページの右側にマンガで、左側には解説が書かれているテキストです。一般知識が苦手な人にはかなりおすすめできるテキストです。新聞などを読んでみても、いまいちピンとこない人などは、最初にこの本を読むといいでしょう。もちろん、試験で狙われやすそうな話題を取り上げてくれています。




posted by 行政書士合格体験記 at 16:34 | 行政書士【勉強中盤】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
目次に戻る


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。