私の学習計画

私は細かい学習計画などは立てませんでした。

私の場合には、LECの通信講座を申し込んだのですが、申し込むのが遅かったためすでに発想可能となっていた教材が一気に送られてきました。


したがって、まとめて送られてきた教材をひたすらこなす作業です。細かい学習計画など気にせずにどんどんこなしていきました。あと、過去問もそれと並行して解く作業もしていましたね。


勉強中に心掛けていたことは、とにかくひと通り1日でも早く終わらせることと自分の決めた期限までに講義をひと通り終わらせるようとしたことです。計画らしい計画はなかったのです。それでもちゃんと合格できましたよ。


そもそも、初めて勉強する人が学習計画を立てること事態に無理があるのではないかと私は思っています。初学者の人はどの科目がどれくらいの難易度で、理解するのに何時間ぐらい勉強する必要があるのか分からない状態です。


資格学校で講座を申し込んでいる人は、予備校側がある程度カリキュラム・スケジュールを組んでくれています。基本的はそれに沿ってやっていけばいいのではないかと私は思っています。


それでももし計画を立てるなら細かい計画ではなく、おおざっぱな学習計画がおすすめです。ある程度臨機応変に対応できるようにしておくことが大事だと思います。






タグ:行政書士
posted by 行政書士合格体験記 at 11:54 | 行政書士【勉強中盤】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
目次に戻る


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。