試験当日

行政書士試験当日の話


とにかく、試験会場へは早めに到着するようにしました。電車が遅れたり、バスや車に事故があるかもしれません。今までの勉強をそんなことで無駄にしたくなかったからです。


早く会場に着くことで気持ちも落ち着かせることができ精神的に楽になりましたね。落ち着いて試験を受けることは非常に大事なことだと思います。集合時間ぎりぎりに来る人もいますが、私はおすすめできません。


例年、試験会場の周りでは、各資格学校のスタッフが直前予想問題集を配っています。私はなるべく配布された冊子はもらうようにしました。なぜなら、その直前予想問題が出た場合、他の受験生が出来て、自分だけ出来ないということにもなってしまうからです。そういった予想問題が実際によく出たりしますよ。


試験会場
試験会場に入ったあとは早めにトイレを済ませ、落ち着いて待つのみです。決して最後まであきらめない気持で、「自分が分からない問題は、他の人もわからないはず。」と自分に言い聞かせていました


試験終了後
LECなどの大手資格学校では解答速報会を実施していました。どうしても試験結果が気になる人は速報会に行くのもよいでしょう。私の場合は疲れてしまったので、自宅に帰ってインターネットで解答速報をハラハラドキドキしながら見ましたね。


タグ:行政書士
posted by 行政書士合格体験記 at 12:26 | 行政書士【勉強中盤】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
目次に戻る


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。