独立開業の準備


インターネットからの仕事

今や行政書士の業界においても「仕事の受注はインターネットで」ということが当たり前になってきました。


特に、飛び込み営業をしたくない人や実務経験がなく不安な方は、
早めにインターネットで仕事の受注する仕組みを考えることです。


ホームページやブログなどは、一度作ってしまえば、24時間あなたの代わりとなって事務所の営業活動をしてくれるますから。


市販されているホームページ作成ソフトを買ってくれば自分でも作れます。もちろん、多少の知識は必要となるので、お金をかけてもしっかりとしたものを作って欲しい方などは、専門の業者にお願いする方法もあります。行政書士や司法書士、税理士などの士業専門でHPを作っている業者もありますよ。


ただし、
今現在、無料のみで集客するにはかなり難しくなってきています。問い合わせをさせるための工夫や上位表示させるためのテクニック・コツが必要になってきています。


ヤフーやグーグルの宣伝広告(有料)をうまく活用することも考えなくてはなりません。ホームページに行政書士業務の一覧を何となく掲載しているだけでお客さんを集めるのは難しくなっているようです。


自分の専門性をアピールすることや自分の持っている情報は出し惜しみすることなく公開することは当然として、SEOや検索者の気持ち、地域性なども考えて作成しなければならないので、そのあたりはしっかり勉強する必要がありますね。


私が参考にしてるサイトはこちらで、行政書士の営業ということに力を入れており勉強になりますよ。開業を考えられている人は参考にしてみてください。




タグ:行政書士
posted by 行政書士合格体験記 at 11:03 | 行政書士【合格後】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
目次に戻る


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。