行政書士の資格を取ろう!


30歳になった私は、サラリーマン(営業)として毎日コツコツ働いていました。朝9時から夕方5時30分までの勤務です。


といっても、夕方5時30分に終われるわけもなく、残業の毎日だいたい終わるのは夜8時か9時。休日出勤などもありました。まあ「普通のサラリーマン」ってとこでしょうか。


会社やサラリーマンをやっていることに大きな不満はなかったのですが、
心の底からの充実感はありませんでした。


「このまま年をとって、平凡なサラリーマン人生なのかなあ」
「本当に今の仕事が自分のやりたい仕事なのかなあ」
といっったことを考え始めたのが30歳になる直前。


そんな時、何か資格でも取って独立開業できたらどうなんだろう?と思い始めている自分がいました。


会社に縛られることなく、自分の力で仕事ができる。


さっそく、資格学校からいろいろな資格のパンフレット取り寄せ、調べてみると半年くらい勉強すれば何とかなりそうな資格を発見。


行政書士 ぴかぴか(新しい)


ただ、行政書士という資格の名前は以前から知っていましたが、実際の仕事内容や収入、その資格をどのように活かしていくのかまでは知りません。


yoshiS.gif本当に自分にできるのか、実務が未経験でも大丈夫なのか不安もありましたが、まあ、この際やってみるかそんな気持ちで始めた次第です。


それが人生を変える始まりでした。



posted by 行政書士合格体験記 at 06:50 | 行政書士【勉強初期】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
目次に戻る


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。