過去問集選びで気を付けたこと

どの過去問集を使っても基本的には変わりませんが、
自分にとって使いやすいもの、納得できるものを選びたいものです。


私なりの選ぶ重要なポイント
を挙げてみました。参考にしてみてください。

●解説がしっかりしていること。
●見やすく工夫されていること
●問題の重要度が分かるようになっていること。
●収録されている分量(年度数)が適切であること。
●持ち運びたい人は、それに適していること。



その他、勉強するのが初めての方の人は、
1問解くごとに後ろ(次のページ)に解説が載っている形式のものがおすすめです。



ただし、近年の行政書士試験は、過去問だけやっても受かる試験ではなくなりました。過去問プラスαの知識が必要になっていています。



そのあたりは、ご自身で予想問題集をこなしたり、
資格学校での演習講座などで補うことが必要不可欠です。


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

posted by 行政書士合格体験記 at 12:56 | 行政書士【勉強中盤】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
目次に戻る


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?