行政書士の年収について

そもそも行政書士の資格は、一生食っていける資格なのか、
また、開業した場合の年収はいくらぐらいなのか、
独立開業を目標に勉強する人にとっては、気になることだと思います。



私の友人の中にも、独立開業している行政書士の方がいます。
友人なのでよく話をしますし、当然年収の話題にもなります。


私の仲間の場合には、年収400万〜600万円くらいといった感じです。


行政書士の場合、スポット業務で対応することが多いので、
その年の業務量によってかなり年収も違ってくるようです。



また、自分がどういった仕事を中心に取り組むのか、
例えば法人の許認可を集中的にやるのか、
個人の相続など中心にやるのか、
都市で開業するのか地方で開業するのかなどによって
当然年収も違ってきます。



最近ではインターネット等を使って、うまく集客している行政書士の方もいっぱいいます。
営業に自信がない方などは、ホームページ・ブログ・フェイスブックなどで集客し、
仕事をとるという方法に力を入れる人も多いようです。





posted by 行政書士合格体験記 at 11:02 | 行政書士【合格後】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
目次に戻る


「知識や時間がない」方でも短期間で行政書士に合格できる今話題の勉強法とは?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。